今年の夙川の桜

昨日やっと夙川の桜を観に行くことができました。
単身赴任先から帰省する機会をなかなか
つくることができず、残念ながら”the満開”の時期は
逃してしまいましたが、それでも散ってしまう前に
花見ができたことには感謝です。

img20170417_150540

img20170417_150608

img20170417_150708

img20170417_150755

山陰地方は大雪です

こちら米子では22日夜から降り続いた雪が
積もりに積もって、まぁ大変な状況です。

歩道の雪!

歩道の雪!

車道の路面もこんな感じですので、車はもう
ガックンガックンのつるりんつるりんです。

路面も雪と氷でひどい状態です。

路面も雪と氷でひどい状態です。

下記 ↓ は、Yahoo!ニュースの報道です。
<鳥取大雪>300台以上が立ち往生 陸自に災害派遣を要請
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170124-00000019-mai-soci

それから、日本海新聞からは電子号外が出ました。
http://www.nnn.co.jp/nnn201701241.pdf

私は毎日 徒歩で通勤しているのですが、
困ったことに国道沿いの歩道には膝の高さ以上に
雪が積もっていて、歩くのはひと苦労です。

そこで今日はわざと少し遠回りをして、
歩道が独立していない道を歩きました。
車が通ったあとなら雪が踏まれているので、
膝までの深雪よりはまだ歩きやすいのです。
ドライバーの方々から見るときっと邪魔な歩行者に
なってるだろうと思いつつ、端っこを歩きます。

それでも、足もとは雪でもうぐちゃぐちゃで、
右足と左足を同じ高さの地面に下ろすことができず
常にフラフラとバランスをとりながら歩かねば
なりませんし、足をおろした場所の雪が崩れて
ズルッとすべることもしばしば。
帰宅して思わず出た言葉が「無事生還!」でした。

天気予報によると、一応 今日で雪の峠は越すようです。
しかしこのたくさんの雪、普通に移動できるように
とけるまでにさてあとどのぐらいかかるのでしょうか?

雪道の事故

単身赴任先の米子市から西宮に高速バスで
もどってくる途中、米子自動車道が渋滞で
動かなくなりました。

どうしたのかなと思って窓の外を眺めていると
NEXCOの職員らしき方々が慌ただしげに
行き来しているのが見えました。
おっと、これは事故だな・・・・

今日は暴風雪です。
米子道は路面も真っ白になっていて
ちょっとでも荒い運転をしようものなら
すぐにスリップしそうな気配です。

やがて渋滞の列はゆっくりと進むのですか、
事故現場のすぐ手間でまた止まってしまいました。
事故を起こした車が道をふさいでいて、
前を走っている大型トラックが通れない模様・・・・

事故現場、救急車もやって来ました。

事故現場、救急車もやって来ました。

しばらくすると、NEXCOの職員の方々が5~6人で
動けなくなっている車を押し始めました。
雪の上をズズズっと押されて、なんとか大型車も通れる
だけの幅が開きました。
雪と強風でめちゃくちゃ寒い中、本当に感謝です。

通り過ぎるときに、事故現場の二台の車を振り返りましたら
二台とも前方がぐしゃぐしゃに壊れていました。
雪の日、凍結路の運転は、本当に最大限慎重にしなくては
いけませんね。